※ 本ページはプロモーションが含まれています。  

2024年6月15日に日本テレビ系列で放送された、満天☆青空レストラン。

今回の食材は、新潟県南魚沼の和からしマスタード!
米どころ南魚沼で生まれた絶品調味料。

上品な酸味でお米にも合います。

そんな和からしマスタードのお取り寄せと絶品のアレンジレシピをまとめて紹介します。

ぜひ、お米に合う和からしマスタードを自宅で堪能ください。

 

スポンサーリンク

通販で人気の和からしマスタード

青空レストランで紹介された、お米に合う絶品調味料の和からしマスタードのお取り寄せを紹介します。

ぜひ、自宅で絶品の味わいを楽しみましょう。

和からし マスタード 南魚沼鈴木農場

豪雪地帯である新潟県南魚沼市の、ミネラル豊富な雪解け水で育まれた無農薬からし菜の生の種を使用。

新潟県内で和からしマスタード専用に醸造したお酢につけることで素材の味そのものを生かし、輸入物に比べ強く爽やかな香り・辛み・酸味が特徴です。

種、酢、塩、砂糖だけの無添加マスタード
そのままでも美味しく、ソーセージ、肉料理との相性も抜群。

日々の食卓、キャンプ、バーベキューなどお楽しみください。

ふるさと納税~和からしマスタード 鈴木農場 300g

そのまま食べても美味しい!
鈴木農場の「和からしマスタード」

雪国である、新潟県南魚沼で古くから親しまれているからし菜を自家農場の畑の雪解け水で栽培し、からし菜の種をそのままお酢につけることで素材の味そのものを生かしたマスタードになっております。

輸入物のマスタードに比べ、香り・辛み・酸味が強いのが特徴で、空気に触れると、その香りと辛みと酸味が一気に広がります。

新潟県内の醸造酢メーカーの中から鈴木農場のマスタードシードに合うお酢を選び熟成させました。

和からしマスタード スモーク

和からしマスタードの爽やかな香り、辛味は残しつつ、濃厚な燻製の香りが食欲をそそるSMOKEマスタード

燻製材としてはかなり珍しい「桑の木」を使用。
南魚沼の大月では、かつて蚕養殖の為に沢山の桑の木を育てていましたが 現在では放置されています。

なんとかこれを活用出来ないかと考え、この商品が誕生しました。

 

和からしマスタードとは?

鈴木農場の和からしマスタードは、特に美味しさと品質で評判が高い逸品です。

鈴木農場の和からしマスタードの魅力

  • 素材のこだわり
    鈴木農場では、国内産のからし菜を使用し、農薬を極力使わずに育てています。
    このため、からし菜の風味がしっかりと感じられるマスタードが出来上がります。
    また、保存料や着色料などの添加物を一切使用していないので、安心して楽しめます。
  • 手作りの製法
    鈴木農場の和からしマスタードは、手作業で丁寧に作られています。
    からし菜を収穫し、じっくりと乾燥させた後、伝統的な方法でマスタードペーストに仕上げています。
    この手間暇をかけた製法により、風味豊かなマスタードが生まれます。
  • 風味と味わい
    鈴木農場の和からしマスタードは、和風の風味とピリッとした辛さが絶妙に調和しています。
    お寿司やおでん、焼き鳥など、和食との相性は抜群です。
    また、サンドイッチやホットドッグなどの洋食にもよく合い、食卓を華やかに彩ります。
  • 使い方の幅広さ
    この和からしマスタードは、ディップソースとしてそのまま使うのはもちろん、ドレッシングやマリネ液としても活用できます。
    特に、マヨネーズと和からしマスタードを混ぜたディップは絶品です。
    野菜スティックやフライドポテトにぴったりです。

 

鈴木農場の和からしマスタードは、素材の良さと手作りの温かみが詰まった逸品です。
和食にも洋食にも幅広く使えるため、一家に一つは常備しておきたい調味料です。

忙しい日常の中でも、簡単に料理の味を引き立てることができるので、特に料理の手間を省きたい方や、新しい味を楽しみたい方にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

和からしマスタードのアレンジレシピまとめ

番組内で紹介された、絶品のアレンジレシピをまとめて紹介します。

和からしマスタードで作るだけで、いつもの料理が生まれ変わるので、ぜひ!

試してみてください。

マスタード寿司のレシピ

さっぱりしていて美味しい!

材料(4個分)
<漬けダレ>

  • 和からしマスタード:適量
  • にきり醤油(醤油、みりん、酒、鰹節を入れて一度沸騰させた物):適量
  • ヒラメ(刺身用)カツオ(刺身用)などお好みの刺身:適量
  • 酢飯
  • <薬味>

  • 和からしマスタード
  • 芽ネギ

マスタード寿司の作り方

  1. ヒラメとカツオは薄切りにします。
  2. よく混ぜた漬けダレに、刺身を20~30秒ほど漬けます。
  3. キッチンペーパの上に取り出し、タレを軽く拭き取ります。
  4. 酢飯と握り、それぞれに和からしマスタードを乗せ、カツオにはさらに芽ネギを乗せて完成です!
    ※タレが濃いめなので、漬け込みすぎると塩辛くなるので注意

マスタード角煮のレシピ

噛めば噛むほど旨味が溢れて絶品です!

材料(4人分)
  • 豚バラブロック肉:800g程度
  • しょうがスライス:4枚
  • 長ネギの青い部分:1本分
  • 水:1000~1200cc
  • 和からしマスタード:60g
  • 醤油:60cc
  • 酒:50cc
  • 砂糖:50g
  • 和からしマスタード:適量
  • 白髪ネギ:適量
  • 茹でほうれん草:適量

マスタード角煮の作り方

  1. 豚バラブロック肉は大きめに切ります。フライパンに脂側を下にして並べ火にかけ、全体に焼き色を付けます。
  2. 圧力鍋に豚肉としょうが、長ネギの青い部分と水を入れ、フタをして火にかけます。
  3. 蒸気がでてきたら弱めの中火にし、15分火にかけます。
  4. 自然に圧が抜けたらフタを開け、肉を取り出します。
  5. 上澄みの脂は捨て、煮汁を300cc取ります。
  6. 残りの煮汁は捨て、鍋に肉と煮汁300cc、酒、醤油、砂糖、和からしマスタードを入れて再度フタをし、火にかけます。
  7. 蒸気がでてきたら弱めの中火にし、5分火にかけます。
  8. 自然に圧が抜けたらフタを開けます。
  9. 器に盛り付け、ほうれん草を添え白髪ねぎを乗せて完成です。和からしマスタードを付けていただきましょう。

1度食べたらヤミツキにある味わいです。

和からしマスタードのポテたまコロッケのレシピ

マスタードのツンとした辛さがよく合います。

材料(4個分)
  • 和からしマスタード:50g
  • マヨネーズ:100g
  • じゃがいも:400g(正味)
  • にんじん:1/4本
  • ハム:50g
  • 半熟ゆで卵(Sサイズ):4個
  • 薄力粉:適量
  • 卵:1個
  • パン粉:適量
  • 揚げ油:適量
  • <ソース>

  • 和からしマスタード:25g
  • 中濃ソース:適量

ポテたまコロッケの作り方

  1. じゃがいもは皮を剥いて適当な大きさに切ります。にんじんも皮を剥いて縦4等分に切ります。
  2. じゃがいもとにんじんを水から茹でます。竹串が通る程度になったら湯を捨て、にんじんは取り出します。じゃがいもは、再度火にかけて混ぜながら水分を飛ばします。
  3. じゃがいもは熱いうちにつぶします。
  4. にんじんはいちょう切り、ハムは千切りにします。
  5. じゃがいもににんじんとハムを混ぜ、さらにマヨネーズとマスタードを混ぜ合わせます。
  6. ゆで卵をポテトサラダで包んで形を整え、薄力粉、溶き卵、パン粉を付けます。
  7. 180~190℃の油でさっと揚げます。
  8. 和からしマスタードに中濃ソースを混ぜ合わせ、ソースにして完成です!

暑い時期にサッパリいただけるのでおすすめです。

ハニマスチキンピザのレシピ

和からしマスタードをふんだんに使ったレシピ!
とにかく旨い!!

材料(2枚分)
    <A>

  • 和からしマスタード:大さじ3
  • はちみつ:大さじ2
  • 醤油:大さじ1
  • 鶏モモ肉:1枚
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • <ソース>

  • 和からしマスタード:大さじ2
  • マヨネーズ:大さじ2
  • ミニトマト:10個
  • モッツアレラチーズ:1個
  • 和からしオイル:適量
  • フレッシュバジル:適量
  • ピザ生地:2枚

ハニマスチキンピザの作り方

  1. 鶏モモ肉は厚さを均等にし、火が通りやすい様に皮目に包丁を数か所刺します。塩とこしょうをふります。
  2. Aを混ぜ合わせておきます。
  3. プライパンで鶏肉を皮目から焼き、両面しっかりと焼きます。
  4. 鶏肉に火が通ったらAを入れてよく絡め、取り出した後、食べ易い大きさに切って冷まします。
  5. 和からしマスタードとマヨネーズを混ぜ合わせてソースにします。
  6. ソースを生地に塗り、冷ました鶏肉を乗せます。
  7. さらに輪切りにしたミニトマトと手でちぎったモッツァレラチーズを乗せてピザ窯(もしくはオーブン)で焼きます。
  8. 焼き上がったら和からしオイルを回しかけ、ちぎったフレッシュバジルを乗せて完成です!

和からしマスタードに合わせる調味料で色んな味わいが楽しめます。

 

まとめ

6月15日に放送された、満天☆青空レストラン。

今回は、米どころ新潟県南魚沼市で誕生した絶品調味料の和からしマスタードを紹介しました。

マスタードと言えば洋風ですが、さすが米どころ!
お米に合うので、私たち日本人の舌になじみやすい和からしマスタード

和からしマスタードを使った料理で、日々の食卓を一層豊かにしてみませんか?
きっと、新しい発見と美味しさに出会えますよ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事