※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

2023年12月7日に日本テレビ系列で放送された、秘密のケンミンSHOW。

今回は、福井県の道の駅にある、伝統銘菓をトーストにして食べる絶品パンのお供!

伝統的な和菓子とトーストのマリアージュが絶品なんです。

そんなパンのお供が買える道の駅と伝統銘菓トーストを紹介します。

ちょっと変わったトーストを楽しみたい人は、要チェックです。

 

同日放送の他の記事

 

スポンサーリンク

道の駅 南えちぜん山海里の店舗情報

秘密のケンミンSHOWで紹介された道の駅は、福島県にある「道の駅 南えちぜん山海里」です。

住所 〒919-0203 福井県南条郡南越前町牧谷39-2-2
TEL 0778-47-3690
営業時間 9:00~20:00
定休日 無休

エンターテイメント型道の駅 南えちぜん山海里

南えちぜん山海里は、こだわりメニューでおもてなしするオープンキッチン7店舗の飲食エリアと、地元農産物や北陸のお菓子類、県内の商工会が推奨するお土産や工芸品の物販エリア、滑り台でキッズプレイルームと屋外公園を接続するキッズエリアでお客様を迎えます。

旅の一休みや観光の出発点として道の駅南えちぜん山海里に遊びにきねの!

ちびっ子連れの家族が1日中遊べる道の駅

3階のキッズルームにはガラス面を登る「ミニボルダリングコーナー」「ハイハイゾーン」などがあり、そして屋外のロングすべり台で滑り降りるとそこは、空気膜のトランポリンが人気の「さんかいりパーク」に直結しています。

また、夜の公園ではプロジェクションマッピングを上映することもありますので、お出かけの際は屋内外一体で遊ぶことができる当駅にぜひお立ち寄り下さい。

スポンサーリンク

伝統銘菓トースト

福井県の道の駅にあるトーストに合わせる伝統銘菓は、羽二重餅です。

ただ、トーストの上に羽二重餅を乗せるのではありません!

トーストに合わせるように、商品化されています。

それが、「羽二重トースト(Have Tae TOAST)」です。

福井市の障がい者就労支援施設の人々が、老舗和菓子屋「えびす堂」さんを事業継承。
職人さんとともに1枚1枚丁寧に作っている、食パンにのせてトーストする、新しい形の「羽二重餅」パンのお供「羽二重トースト(Have Tae TOAST)」。

ほんのり甘くとろりとした「羽二重トースト」が食パンに絶妙にマッチします。
 

平に伸ばした福井県産もち米100%使用の福井名物「羽二重餅」を食パンにのせてプクッとなるまで焼くだけ。

種類は、3種類あります。

  • プレーン
  • 黒ごまきなこ
  • よもぎ

気になる羽二重トーストをお試しください。

羽二重トースト(Have Tae TOAST)が買えるのはコチラから

スポンサーリンク

まとめ

12月7日に放送された、秘密のケンミンSHOW。

中でも、福井県の道の駅にある、伝統銘菓をトーストにして食べる絶品パンのお供を紹介しました。

絶品パンのお供は、羽二重餅。

トースト用の羽二重トースト(Have Tae TOAST)があります。

羽二重トースト(Have Tae TOAST)が買える道の駅の情報とオンラインショップを案内したので、ぜひ!

1度、和菓子とトーストのコラボを楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事