※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。  

2023年9月18日にテレビ朝日系列で放送された「帰れま10&10万円でできるかな合体SP」
今回は、時短10分テクで身長が伸びる!を紹介していました。
サンドイッチマンの伊達さんが挑戦!
たった10分のストレッチで、0.8cmも身長が伸びました。

そんな、たった10分でできる!体の歪みをほぐし身長を伸ばすストレッチを紹介します。

正しいストレッチを行うと、肩凝りや腰痛に良いだけでなく、姿勢が改善され、身長も伸びます!

 

骨や筋肉や筋を正しい位置に戻すと、身体にもいいので、ぜひ、毎日のルーティンに入れてみてください。

まずは、身長を伸ばすポイントを見ていきましょう。

 

あわせて読みたい記事

 

スポンサーリンク

身長を伸ばすポイント

正しいストレッチの前に、身長を伸ばすポイントを確認していきましょう。

骨の間の関節

骨は、骨と骨の間にすき間があります。
このすき間を1つずつ伸ばしてあげるといいんです。

実は、首を回すとボキボキ鳴ったり、膝を屈伸したらバキッってなったりするのは、関節が詰まってる証拠です。
その状態を広げてあげると身長も伸びます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

筋肉

運動不足や疲れがたまっている状態だと、筋肉が固まってきます。
筋肉が固まると、身体に歪みができます。

それが、身長が小さくなる原因です。
筋肉をほぐして、歪みをとると身長が伸びます。

姿勢

骨と筋肉を整えても、猫背や巻き肩のように姿勢が悪いと勿体ないです。

綺麗な姿勢に整えると、さらに身長が高くなります。

 

スポンサーリンク

10分ストレッチメニュー

                                                     

自宅で簡単に誰でもできる10分ストレッチメニューのラインナップを紹介します。

  1. 広背筋を伸ばす
  2. 首を伸ばす
  3. 頭を正しい位置に戻す
  4. 股関節を伸ばす
  5. 太ももの筋肉を伸ばす
  6. お尻の筋肉を伸ばす
  7. 脚を伸ばす
  8. O脚を改善
  9. 偏平足を改善

 

スポンサーリンク

10分でできるストレッチ

今回は、肩・首・腰・脚の10分ストレッチを紹介ます。

肩が1つ、首が2つ、腰と脚が3つずつです。

1つ1つ見ていきましょう。
 

広背筋を伸ばす

両手をあげて、両手の長さを確認します。
右手を左の脇に手を当て、左腕を後ろに15回まわす。

15回まわし終わったら、両手を真上にあげて長さを確認しましょう。
目に見えて変化します。

次に
左手を右の脇にあて、右腕も同じように15回後ろに回しましょう。

脇の下を手で抑えるとブレずに効果的です。

 

背中の広背筋が硬くなると巻き肩の原因になります。

注意点!

腕を前にまわすと背中が丸くなり逆効果です。

 

次は、首のストレッチを2種類していきましょう。

首をのばす

実は、日本人の多くがスマホを見る習慣で、頭や首が前に出てしまっています。

この状態をスマホ首といいます。
 

頭と首を正しい位置に戻すと、身長が伸びます。

まずは、両手でわき腹を両押して首を後ろに倒して15秒キープします。

お腹にある腹横筋という筋肉が動くようになります。

腰を反らしやすくなって、身体が楽になります。

頭を正しい位置に戻す

しっかり首をのばせたら、頭を正しい位置に戻していきましょう。

椅子に座り、フェイスタオルを半分に折ります。
半分に折ったタオルを後頭部に当てます。

タオルを前に引っ張り、頭は息を吐きながら後ろに引きます。

吸う時に、力を抜きます。

目安:二重顎をあえて作るくらいの力です。

頭が正しい位置に戻ると、ふっと軽くなったような感覚になります。
 

次は、腰回りのストレッチを3つしていきましょう。

股関節を伸ばす

腰痛は猫背の原因と言われている骨盤の歪み。

ポイント

股関節・太もも・お尻の筋肉を伸ばすと歪みが改善され、背筋も身長が伸びます。

 

片膝立ちになって、反対側の足を後ろに伸ばします。

前足に体重を乗せ、お尻を下ろします。

背骨と骨盤をつなげるようについている、腸腰筋という筋肉がありますが、その腸腰筋をほぐすと骨盤が正しい位置に戻ります。

 

太ももの筋肉を伸ばす

まず、前屈をしてみて状態を見ます。

椅子に座って、お腹と太ももをつけて足を抱えます。

そして、その状態でお尻を上げて立ち、20秒キープします。

これを2回繰り返します。

太ももの筋肉を緩めることで、傾いていた骨盤が垂直に戻り、背中もまっすぐ伸びるから、身長が伸びます。

 

お尻の筋肉をのばす

椅子に座り、一方の足を反対側の足にのせて、上体を倒してお尻を伸ばします。

20秒ずつ、反対も繰り返します。

腹筋が強化されます。さらにお尻の筋肉をほぐすことで柔軟性と身長がアップします。

 

このストレッチをすることで、前屈の伸びが目に見えて変わります
 

最後に、脚のストレッチを3つしましょう。

脚が外側にカーブしているO脚や足の裏が平らになっている偏平足の改善が見込めます。
 

脚をのばす

座って、両脚をのばします。
片方の脚のふくらはぎに両手を入れ持ち上げて横に揺らします。

30秒ずつ、反対側も。

ポイント

背中を伸ばすように意識します。

大臀筋がほぐれて脚が伸びます。

 

O脚を改善

運動不足もあって、日本人の約8割がO脚と言われています。

うつ伏せに寝転び、膝を折り足を上にあげます。
協力者に足で両膝を挟んでもらい、脚を外側にそらします。
この時、膝下がVの時に広がるようにします。

曲がった脚を真っ直ぐにすると、身長が伸びます。

 

偏平足を改善

つま先で立って、吊られているイメージで歩きます。

偏平足の人は、土踏まずが潰れていますが、脚の裏にアーチができると身長が伸びます。

 

まとめ

9月18日に放送された「10万円でできるかな」で紹介された、たった10分でできる!体の歪みをほぐし身長を伸ばすストレッチを案内しました。

このストレッチは骨自体が伸びているわけではなく、固まった関節や筋肉ほぐして正しい姿勢を取ることで、身長を伸ばしています。

なので、時間が経つと身長が元に戻ってしまいます。

せっかく伸びた身長を維持するためには、効果的なストレッチを続けましょう。

また、体のコリが楽になるし、正しい姿勢を保つことで体調も整います。

スポンサーリンク
おすすめの記事