スポンサーリンク


香水と聞くと、有名なブランドメーカーから販売されている、液体タイプの香水を思い浮かべる方が多いと思います。

でも、香水には、液体タイプの他に、固形タイプの香水・練り香水があることをご存知でしょうか。

練り香水のメリットとデメリット、使い方、おすすめの練り香水を紹介します。

スポンサーリンク

練り香水のメリットとデメリット


練り香水を使うと、どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

練り香水のメリットとデメリットをみていきましょう。

練り香水のメリット

まずは、練り香水のメリットをみていきましょう。

香りがキツ過ぎない

スメル・ハラスメントという言葉が流行するほど、においに敏感な人が増えています。
中には、香水のにおいがキツくて、気持ち悪くなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

液体タイプの香水は、ノズルをプッシュして使うものがほとんど。
力加減がわからず、香水が必要以上に出て、周囲はもちろん、自分自身も気持ち悪くなったことのある方もいらっしゃると思います。

練り香水は好きな量を指に取ってつけるため、液体タイプの香水に比べて、量を調整しやすいです。

また、練り香水の香りは、液体タイプの香水より薄め。
万が一、香水をつけ過ぎても、練り香水であれば、人を不快にさせずに済みます。

また、練り香水は相手に香りが届きにくいため、香りによっては、香水が禁止されている学校や職場で、こっそり使えるかもしれません。

簡単に持ち歩ける

液体タイプの香水は瓶に入っていて、持ち歩くのに不便ですよね。
香水を持ち歩く場合、アドバイザーを購入して移し替えるなど、手間がかかります。

また、容器が破損したり、キャップをしっかり閉めなかったりした場合、コスメポーチやバッグに香水がついて、においがとれなくなるおそれがあります。

練り香水はリップバームのような容器に入っているので、コスメポーチやバッグのポケットに入れて気軽に持ち歩けます。

液体漏れの心配もありません。

つけたい時につけられる

学校や職場などで香水が禁止されていなければ、どこでも香水をつけていいと思っていませんか?

香水のにおいに癒される方も多くいますが、飲食店、特に焼肉屋を利用する時には、香水を控えるのがマナーだとされています。というのも、料理のにおいと香水のにおいが混ざって、食事の味や香りを楽しめなくなるからです。

練り香水であれば、液体タイプの香水に比べて香りが薄いので、食事の味や香りを邪魔しません。

飲食店を出たらすぐに、練り香水をさっとつけ足して、香りを少しだけ強めにするのもいいですね。

敏感肌でも使える

液体タイプの香水と練り香水は、製造方法が全く異なります。

液体タイプの香水は、香料をアルコールに溶かしているため、敏感肌の方は肌が荒れたり、発疹を起こしたりするおそれがあります。

一方、練り香水は香料をオイルに溶かしています。
アルコールを全く使っていないため、敏感肌の方が使っても、肌トラブルを起こす可能性が低いです。

ヘアケアにも使える

髪に香りをつけようと、液体タイプの香水を水で薄めて、髪に振りかける方がいらっしゃりますが、これはNG
というのも、アルコールは髪を傷めてしまうおそれがあるからです。

でも、先述したように、練り香水にはアルコールが含まれていないので、練り香水であれば髪に安心して使えます。

むしろ、練り香水に含まれているオイルを活かして、ヘアケアすることもできます。
髪全体に練り香水をつけると、髪がべたついてしまうので、ワックスを使うように、毛先につけるといいですね。

コスパがいい

たくさんある香水の中から、自分のお気に入りの香りをみつけるのは大変ですよね。

液体タイプの香水は量が多いうえに価格が高く、気軽に試せないのが難点。

でも、液体タイプの香水に比べて、練り香水は価格が安く、いろいろな香りを試しやすいです。

また、練り香水はつける量を簡単に調整できるので、無駄に使うことがなく経済的
です。

練り香水のデメリット

メリットがたくさんある練り香水ですが、反対にデメリットはあるのでしょうか。

練り香水のデメリットをみていきましょう。

短時間しか香らない

液体タイプの香水に比べて、練り香水は持続時間が短く、短時間しか香りません。

練り香水は簡単に持ち運べて、気軽につけられるのがメリットだと紹介しましたが、何度もつけ直すのが面倒だという方には向いていないかもしれませんね。

周囲に香りを気付かれない

香水を使う方の中には、自分だけでなく周囲にも香りを楽しんでもらいたい、周囲にこの香りが自分だと認識してもらいたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

液体タイプの香水であれば、においがキツめなので、周囲が「この人は香水をつけている」と気付きます。

でも、練り香水は周囲が気付かない程度のにおい。
香水を使っていること自体に気付いてもらえません。

自分一人だけで香りを楽しみたいなら練り香水で十分ですが、自分だけでなく、周囲にも香りを楽しんでもらいたいなら、練り香水では物足りないかもしれません。

高温多湿の環境下では溶ける

夏場にリップクリームを使おうとしたら、唇に当てた瞬間に折れたことはありませんか?

リップクリームに同じく、オイルから作られている練り香水。
夏場など、高温多湿の環境下では、練り香水が溶けてドロドロになるおそれがあります。

練り香水がドロドロになると、指に必要以上についてしまうかもしれません。
高温多湿の環境下では、練り香水の取り扱いに注意しなければいけません。

指が汚れる

ノズルをプッシュして、香水をふきかける液体タイプの香水であれば、指が汚れることはありません。

でも、練り香水は指に取って、身体につけるため、指がどうしても汚れてしまいます。
オイルで作られている練り香水は、ハンドケアにもなりますが、食事する前など、練り香水を使った後に、手を洗いたい場面もありますよね。

手をすぐに洗えない場面では、練り香水を使うことをためらってしまうかもしれません。

選択肢が少ない

液体タイプの香水に比べて、練り香水の認知度はまだまだ低いです。
そのため、練り香水のメーカーが少なく、選択肢も少なくなってしまいます。

また、液体タイプの香水は、おしゃれな瓶に入っているものが多いですが、練り香水の容器はどれもほとんど同じ。

香りや容器のデザインに強いこだわりがある方には、練り香水は向いていないかもしれません。

スポンサーリンク

練り香水の使い方


液体タイプの香水はにおいがキツいため、人の目に触れる箇所につけてはいけないとされています。

でも、香りが薄い練り香水は、人の目に触れる箇所に気軽につけることができます。

もし、周囲にほのかに香らせたいなら、手首や耳の裏側につけるのがおすすめ。
手を差し出した時に、香りが相手に届きます。

自分だけで香りを楽しみたい時には、首元や襟元など、顔に近く、鼻より下の箇所につけましょう。

高温多湿の環境下では、練り香水の取り扱いに注意しなければいけないとデメリットで紹介しました。

でも、体温の低い箇所に練り香水をつけると、練り香水が固まってしまいます。
練り香水が固まると、香りが更に薄まってしまうので、体温が高い箇所につけるといいですね。

また、汗の臭いなど、体臭をごまかすために、香水をつける方もいらっしゃります。

でも、汗をかく場所に練り香水をつけると、汗の匂いと練り香水の香りが混ざってしまうので注意してくださいね。

スポンサーリンク

おすすめの練り香水


練り香水のメリット、デメリットを知って、練り香水にチャレンジしてみようと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、馴染みのない練り香水を選ぶのには勇気がいりますよね。

そこで、私のおすすめの練り香水を2つ紹介しますので、是非、参考にしてください。

練り香水 うさぎ饅頭

昔から大人気の舞妓さんの練り香水。
私は校則の厳しい高校に通っていましたが、こちらの練り香水を手首に軽くつけていました。

もちろん、誰にもバレることはなく、香りに癒されていたせいか、授業に集中することができました。

年齢を問わず、気軽に使える練り香水です。
桃、沈丁花、金木犀の3種類の香りがあります。
季節にあわせて、香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

練り香水 うさぎ饅頭の口コミ

ベタつかず、香りも強すぎない!
買った時は、練り香水って??という気持ちで興味本位でした。
丸いうさぎのかわいい入れ物で、使ってみるとさらさらとしていて全くベタつかず、香りも強すぎず弱すぎず素敵な香りでした。
迷っている方は買ってみてもいいのではないでしょうか。
楽天市場より
お土産にもオススメ!!
香りがよく再現されていて、動いた時に鼻にふわっと香る感じも近くて良いです。
欲張ればもう少し香りが強くてもいいかも。
ウサギの容れ物もかわいい。
お店ロゴ入りの紙袋に入っているのでお土産としても使えそうです。
楽天市場より

練り香水 アローム arome

大人の女性をイメージさせるおしゃれな容器に、フェロモン成分の入った練り香水。
デートや合コンなど、大事な場面で活躍します。

女性らしいエレガントフローラルやチェリーブロッサムなどの花の香りの他、アールグレイなど、ティータイムを楽しんでいる気分にさせてくれる香りがあります。

練り香水 アローム aromeの口コミ

香りも持続するし、他の香りも気になる!
耳の後ろや首すじ、髪の毛先などに付けてますが、結構持続性はある気がします。
ふとした時にふわっと香っていい感じです。
他の香りも購入したので届くのが楽しみです。
楽天市場より
買わなきゃ、損!!
これは買わなきゃ損というくらいの品物でした。
肌につけてから時間がたつごとに違う感じの匂いになっていきます。
最初は紅茶の香りがほんのり漂ってきて、時間がたつと甘い香りも漂ってきました。
楽天市場より

 

~私の体験談~
私には子どもが二人いて、現在上の子が4歳、下の子が1歳10ヶ月です。

自分一人で歩いたり、走ったりできるようになり、手が少し離れましたが、それでも「抱っこして」とよくせがまれます。

私は香水をつけるのが好きでしたが、子どもの肌に香水が当たって、子どもの肌が荒れたり、鼻を刺激したりするのではないかと心配になりました。
そのため、産後は香水を全く使わなくなりました。

でも、上の子が幼稚園に通い始めると、同じクラスのお母さんと接する機会が増え、香水をつけておしゃれを楽しみたいと思うようになりました。

そこで、私が使い始めたのが練り香水です。
アルコールを使っていない練り香水であれば、万が一、子どもの肌に当たっても安心です。

また、香りが薄めなので、子どもの鼻を刺激することもありません。

今では、送迎をするだけの日用、休日用など、その日の用事にあわせて、練り香水を選んでいます。

まとめ


練り香水のメリットとデメリット、使い方、おすすめの練り香水を紹介しました。

練り香水のメリットには、
・香りがキツ過ぎない
・簡単に持ち歩ける
・つけたい時につけられる
・敏感肌でも使える
・ヘアケアにも使える
・コスパがいい

など。

デメリットには、
・短時間しか香らない
・周囲に香りを気付かれない
・高温多湿の環境下では溶ける
・指が汚れる
・選択肢が少ない

などが挙げられます。

液体タイプの香水に比べて香りが薄い練り香水は、手首や耳の裏、首や髪など、全身に使えます。

気軽に試すことができるので、いくつか購入して、自分のお気に入りの練り香水をみつけてみてはいかがでしょうか。


 

スポンサーリンク
おすすめの記事